パスタは黒いお皿で出しなさい。

発売日 2016.04.28
著者 氏家秀太
判型 四六判/並製
ページ数 272
ISBN 978-4-534-05384-8
価格 ¥1,620(税込)

飲食店経営を知り尽くす著者が、“残念なお店”は知る由もない「パスタを黒いお皿で出すのはなぜ?」「女性客がトイレで必ずする“ある秘密”」など、利用客の行動に隠された心理を読み解き、それを逆手にとる効果抜群のすぐに使える手法を一挙に公開します。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
Ⅰ パスタを黒いお皿で出すのはどうして? ~儲かる飲食店の“黒い”心理学~
Ⅱ 思惑どうりに選ばされる!! ~おススメ料理が儲かる理由~
Ⅲ 生ビールを注文から30秒で出すのはなぜ? ~時間の行動学と動作学~
Ⅳ リピートしたくなるお店はウェイトレスが右側からささやく! ~サービス心理学~
Ⅴ 99%の人は知らない 良いお店、残念なお店を見極める方法

著者プロフィール

氏家秀太

うじけ・しゅうた


ビジネスコンサルタント、空間プロデューサー、キャスターとして活躍中。フォロインプレンディ株式会社代表取締役社長、株式会社中央経営研究所代表取締役社長。NPO法人フードビジネスマネージャー協会理事長、中小企業診断士、行政書士、宅地建物取引士、調理師などの資格を持つ。


人気飲食店やスイーツをプロデュースするなど、手掛けた案件は2,000件以上。また、300店を超える赤字店を黒字店に立て直し、メディアでは「食文化の仕掛け人」「成功請負人」と呼ばれ、特に難しいとされる若者層、女性客のマーケティングには定評がある。


著書に『パスタは黒いお皿で出しなさい。』(日本実業出版社)、『なぜレストランのメニューで3行目を選んでしまうのか』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『なぜかいつも満席の居酒屋のおやじがやっている「つかみ方」』(扶桑社)、『10人中9人に嫌われると成功する究極のリピーター獲得術』(ぱる出版)などがある。


 

関連書籍

ページのトップへ