〈マンガ〉仕事で数字を使うって、こういうことです。

  • 電子書籍有り
発売日 2019.11.20
著者 深沢真太郎 著/山田しぶ 漫画
判型 四六判/並製
ページ数 176
ISBN 978-4-534-05740-2
価格 ¥1,430(税込)

2013年8月に発行、大好評を得た書籍のコミック化! 主人公はアパレル企業に勤める木村とヘッドハントされた智香。センスと勘で成果を上げてきた木村に、ビジネスの課題をクリアしながら智香が数字で考える意味と、深さ、面白さを智香が伝えていきます。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
プロローグ 「いい感じで」から卒業するために
第1章 数値分析の基本は「分ける」こと
第2章 その値引きに「ロジック」はありますか
第3章 数学的な手法で「仮説」を立ててみる
第4章 数学的モデルで「売れる数」を予測する
エピローグ 教えたこと、教えられたこと
おわりに

著者プロフィール

深沢真太郎 著/山田しぶ 漫画

ふかさわ・しんたろう


ビジネス数学教育家。作家。日本大学大学院総合基礎科学研究科修了。理学修士(数学)。国内初のビジネス数学検定1 級AAA認定者。予備校講師、外資系企業の管理職などを経て、研修講師として独立。大手コンサルティング企業や教育機関とも提携し、ビジネス界に数学教育を推進。著書に『入社1年目からの数字の使い方』『数学女子智香が教えるこうやって数字を使えば、仕事はもっとうまくいきます』『そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?』(以上、日本実業出版社)、『「仕事」に使える数学』(ダイヤモンド社)などがある。

関連書籍

ページのトップへ