能力を磨く

発売日 2019.04.18
著者 田坂広志
判型 四六判/並製
ページ数 248
ISBN 978-4-534-05684-9
価格 ¥1,512(税込)

「職業の半分が消失」「所詮、人間を超えられない」などAIに対する反応は様々。本書は、「悲観論」「楽観論」を超えて、AIに決して淘汰されない、人間だけが持つ【3つの能力】(職業的能力、対人的能力、組織的能力)を磨く方法を、具体的に教える。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

序話 なぜ、いま、能力を磨かねばならないのか
第一話 「知的職業」の半分が失業する時代が来る
第二話 「学歴社会」は、すでに崩壊している
第三話 AI時代に求められる「職業的能力」とは何か
第四話 AI時代に求められる「対人的能力」とは何か
第五話 AI時代に求められる「組織的能力」とは何か
終話 「AI失業」という危機は、能力を磨く絶好機

著者プロフィール

田坂広志

たさか・ひろし


1951年生まれ。74年東京大学卒業。81年同大学院修了。工学博士(原子力工学)。


民間企業を経て、87年米国シンクタンクBattelle Memorial Institute客員研究員。90年日本総合研究所の設立に参画、取締役等を歴任。2000年多摩大学大学院教授に就任。現在、名誉教授。同年シンクタンク・ソフィアバンクを設立、代表に就任。05年米国Japan SocietyよりUS-Japan Innovatorsに選ばれる。08年世界経済フォーラム(ダボス会議)のGlobal Agenda Councilメンバーに就任。10年世界賢人会議Club of Budapestの日本代表に就任。11年東日本大震災に伴い内閣官房参与に就任。13年「21世紀の変革リーダー」への成長をめざす学びの場、「田坂塾」を開塾。著書は、国内外で80冊余。


 

関連書籍

ページのトップへ