外資系コンサルは「無理難題」をこう解決します。

発売日 2017.12.14
著者 NAE
判型 四六判/並製
ページ数 256
ISBN 978-4-534-05550-7
価格 ¥1,650(税込)

仕事の手戻りが多い、つくった資料は上司のダメ出しだらけ、議事録がうまく書けない……。こうした悩みを解消し、効率よく仕事をこなすコツを、月間10万PVブロガー&現役外資系コンサルタントが初公開。一生モノの「仕事の基本」が身につく。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに 「無理難題」が生産性を高める
CHAPTER1 「仕事の速さを3倍に上げようか」
CHAPTER2 「30秒以内で簡潔に説明してくれる?」
CHAPTER3 「え、そんなメール見てないよ」
CHAPTER4 「クライアントから一発OKをもらって」
CHAPTER5 「今度の会議の仕切り役、任せるよ」
おわりに 「無理難題」の解決こそ「仕事の基本」が大切

著者プロフィール

NAE

なえ


10万PVブログ「コンサルNAEの整理ノート」運営者、外資系コンサルティング企業管理職。


1980年代生まれ。早稲田大学・東京大学大学院で情報工学を学んだのち、外資系コンサルティング企業に入社。ITを軸とした戦略策定と企業変革に従事。金融業のM&Aに伴うシステム全体像の策定、小売業基幹システムのグローバル展開プランニング、製造業のIT戦略策定など、業界や国内外を問わず億円規模のプロジェクトを多数経験。


その傍ら「テクノロジーの目利き」として、ITの進化に伴う将来のビジネスのあり方や影響を見通し啓蒙する活動に5年以上参画、ここ数年は社内の新入社員研修やクライアント企業の勉強会に講師としても活躍。「清く、正しく、泥臭く」をモットーに地に足ついたコンサルティングを得意とする一方、「こうしたほうが早くない?」が口癖の効率マニアでもある。

関連書籍

ページのトップへ