賢者の投資、愚者の投資

  • 電子書籍有り
発売日 2015.12.03
著者 山崎和邦
判型 四六判/並製
ページ数 256
ISBN 978-4-534-05337-4
価格 ¥1,870(税込)

証券マンとしてスタートし、その後は個人投資家としてわずかな資金で始めた著者は、不況、バブル、リーマンショックもすべて直前に売り抜け、利益を出し続けてきた。成功する投資家になるために必要な考え方、技術とは? 実践と理論に基づく「相場の哲学」。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
プロローグ 賢者と愚者のあいだ
第一章 投資の基礎となる二つの心得
第二章 投機行為とリスクへの挑戦
第三章 間違いありきの可謬論
第四章 実践 株で儲ける技術
第五章 投資家の生活態度がリターンに直結するのはなぜか
第六章 投機の流儀
第七章 鉄火場の掟・三か条
おわりに

著者プロフィール

山崎和邦

やまざき・かずくに


1937年シンガポール生まれ、長野県育ち。61年、慶應義塾大学経済学部卒業後、野村証券に入社。74年、同社支店長。80年、同社退社後、三井ホーム九州支店長、90年、同社常務取締役兼三井ホームエンジニアリング社長を経て、2001年、産業能率大学講師として「投機学」講座を担当。04年、武蔵野学院大学教授。現在、同大学名誉教授、同大学大学院特任教授。半世紀を超える投資歴の前半は野村証券でトップ証券マンとして活躍し、後半は自己資金で金融資産をつくり、現在、現役投資家兼研究者として大学院で実用経済学を講義。


 

関連書籍

ページのトップへ