株・投信で2020年までに資産を倍にする法

発売日 2015.01.21
著者 糸島孝俊
判型 四六判/並製
ページ数 240
ISBN 978-4-534-05250-6
価格 ¥1,512(税込)

アベノミクス効果などで日経平均株価は大きく上がったが、大方の個人投資家は半信半疑で相場に乗れていない。2020年までに株は大きく上がると予測する著者が、ファンドマネジャーの運用手法を明らかにしつつ、株・投信でどう儲ければいいのかを解説する。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
PartⅠ 日本経済2020年までのビッグピクチャー
第1章 2020年が「新生日本」の起点となる
第2章 アベノミクス3本目の矢が企業の「稼ぐ力」を世界基準に押し上げる
第3章 2020年までの相場展望
PartⅡ 資産を大きく殖やすために必要な「5つの力」
第4章 集める力
第5章 考える力
第6章 買う力・売る力・耐える力
PartⅢ 日本株投信で「2020年までに2倍」を実現する方法
第7章 買ってはいけない投資信託?
第8章 運用を任せたくなるお客様発想の投資信託
第9章 実際に行なわれている運用手法
おわりに

著者プロフィール

糸島孝俊

いとしま・たかとし
1989年山一證券入社。94年山一証券経済研究所に出向し、企業調査部アナリスト。96年山一投資顧問に出向し、年金運用部でファンドマネジャー。98年に東海投信投資顧問に移籍。2000年から投資信託ファンドマネジャーとして「日本株アクティブ・ファンド(愛称:凄腕)」等の運用を開始。05年合併に伴い三菱UFJ投信に社名変更。同社株式運用部次長兼チーフファンドマネジャーとして現在に至る。日本証券アナリスト協会検定委員、国際公認投資アナリスト。『凄腕』は、04年モーニングスター社とリッパー社の最優秀ファンド賞をダブル受賞。05年にもモーニングスター社から優秀ファンド賞を連続受賞している。

関連書籍

ページのトップへ