平林亮子の公認会計士「最短最速」合格法

発売日 2012.03.26
著者 平林亮子
判型 A5判/並製
ページ数 208
ISBN 978-4-534-04938-4
価格 ¥1,728(税込)

「最短最速での合格を可能にするスケジュールの立て方」「効率的な学習法であるスピーチのやり方」「選択科目はどの科目を選ぶべきか」など、大学在学中に一発合格を果たした著者が、最短最速で合格するための勉強法を紹介します。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

著者プロフィール

平林亮子

ひらばやし・りょうこ
公認会計士。アールパートナーズ代表。女性士業プロジェクトSophiaNetプロデューサー。
1975年、千葉県生まれ。1996年、お茶の水女子大学3年在学時に公認会計士2次試験に合格。在学中から太田昭和監査法人(現:新日本監査法人)に勤務し、国内企業の監査に多数携わる。2000年、公認会計士3次試験に合格すると同時に独立。現在は、経営コンサルタントとして活躍する一方で、大学、セミナー、企業研修などで講師も務める。また、2007年より、女性弁護士らの協力のもと、専門的な知識をわかりやすく情報発信していこうというプロジェクト、SophiaNetを立ち上げ、幸せな人生を送るためのさまざまなイベントを企画している。
著書に『公認会計士試験 論文式監査論 演習セレクト30題』『公認会計士試験【短答式】監査論 理論科目 集中トレーニング(平成24年版)』(以上、中央経済社)、『1日15分! 会計最速勉強法』(フォレスト出版)など多数。

関連書籍

ページのトップへ