雑談ベタでも次々と売れる「場持ち」トーク術

発売日 2018.06.21
著者 柿野隆
判型 四六判/並製
ページ数 248
ISBN 978-4-534-05597-2
価格 ¥1,512(税込)

ベンツの商談で学んだ、雑談のきっかけと広げ方のコツ、相手の言葉を引き出し、聞き上手になる、独自の「場を持たせるトーク術」。お客様のニーズをつかみ、困りごとを把握し、最終的に商品を売るトーク術です。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
第1章 ビジネスで成功をおさめる人は、「営業トークがつきぬけて」優れている!
第2章 相手を「しゃべらせ上手にさせる」柿野流営業トーク術
第3章 一流の人は「何をネタに」場を持たせ、信頼を得ているか?
第4章 場持ちがいい人が「結果を最短で出す」ためにやっていること
おわりに

著者プロフィール

柿野隆

かきの・たかし


1969年、福岡県生まれ。大学卒業後、1年間だけサラリーマンをすると決め、ベンツJapan正規販売店に入社。翌年3月、計画通り1年間の勤務後、退職。退職後半年間独立の準備をし、24才という若さで起業。輸入車販売事業を個人事業としてスタートさせる。しかし、24歳という若さの勢いと、「根拠のない自信」だけで起業したため、信用も人脈も資金力もない中で大きな壁に打ち当たる。一時は1000万円の借金を背負い、自己破産をするために弁護士に相談するまでに追い込まれ、ホームレス同然の生活をする。


そんなある日、3年前に接客した、たった1人のお客様からベンツ販売の紹介が広がり、口コミだけで販売実績を伸ばす独自の「雑談力・トーク術」を磨き唯一無二の営業メソッドである「場持ち力」を確立。販売提携しているベンツの販売店に顧客を紹介し続けた結果、その実績が認められ、メルセデス・ベンツを業販価格(正規ディラーが仕入れる卸値)で仕入れられる権利を取得。現在も柿野氏オリジナルの「雑談力」「場持ち力」メソッドをいかした販売スタイルで、現役の「メルセデスベンツ販売代理店」として活動している。

関連書籍

ページのトップへ