発達障がいの「子どもの気持ち」に寄り添う育て方

発売日 2017.09.14
著者 西脇俊二
判型 A5判/並製
ページ数 178
ISBN 978-4-534-05525-5
価格 ¥1,620(税込)

発達障がいの子どもの「できる」が育つ、コミュニケーションのヒントが満載。親のイライラと子どものモヤモヤを解消し、親子でもっと笑顔になれます!子どもの特性を先生に理解してもらうための「サポートブック」付きです。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
第1章 これだけは知っておきたい! 子どもの発達障がいの基礎知識
第2章 子どもが“できない”ポイントをサポートしよう!
第3章 家庭で子どもの“できる”を育てよう!
第4章 家庭でも子どもの学校生活をサポートしよう
第5章 親子で笑顔になれる! 子育てのヒント

著者プロフィール

西脇俊二

にしわき・しゅんじ


精神科医。ハタイクリニック院長。精神保健指定医。金沢大学薬学部非常勤講師。弘前大学医学部卒業。国立国際医療センター精神科勤務、国立秩父学園医務課医長などを経て、2009年から東京都目黒区のハタイクリニック院長に就任。テレビドラマの医事監修として、「ATARU」「僕の歩く道」「半落ち」「相棒」「フリーター、家を買う。」等を担当。専門分野は、精神医学、発達障がい全般のほか、がん、代替医療。


著書の中に、大好評を博す「大人の発達障がい」を紹介したシリーズ『アスペルガー症候群との上手なつきあい方入門 僕がこの病気を乗りこえてきてわかったこと』『アスペルガー症候群の「そうだったんだ!」が分かる本』『アスペルガー症候群 家族の上手な暮らし方入門』(宝島社)がある。

関連書籍

ページのトップへ