最新《業界の常識》 よくわかる石油業界

発売日 2017.02.23
著者 垣見裕司
判型 四六判/並製
ページ数 239
ISBN 978-4-534-05477-7
価格 ¥1,650(税込)

国際原油市場の乱高下が続く一方、国内ではハイブリッド車の普及等でガソリン需要が減少。精製設備の過剰もあって業界収益が悪化するなか、元売各社は5グループから3グループへの業界再編へ踏み出した。歴史的転換点といえる業界の現状に深く切り込む一冊。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
第1章 石油業界の最新常識
第2章 大きく変わる国際原油市場
第3章 大きく変わる石油業界の構図
第4章 国内石油流通市場の動向
第5章 セルフSSの実力と今後のSS
第6章 近未来自動車とSS業界
第7章 震災と石油業界
第8章 日本のエネルギー問題を考える
おわりに

著者プロフィール

垣見裕司

かきみ・ゆうじ


東京麹町生まれ。成蹊大学工学部経営工学科卒。垣見油化株式会社代表取締役社長。インターネットHPを通じての情報発信、講演活動、「真の顧客満足は、従業員全員の心からのやる気と満足度から生まれる」等、資源エネルギー庁関係の調査研究事業等の業界貢献も行なっている。著書に『最新《業界の常識》よくわかるガスエネルギー業界』があり、「月刊ガソリンスタンド」にコラムを持つ。

関連書籍

ページのトップへ