道具としてのビッグデータ

発売日 2015.10.29
著者 高橋範光
判型 A5判/並製
ページ数 200
ISBN 978-4-534-05326-8
価格 ¥1,980(税込)

マーケティング、品質管理などで「具体的にどう活用するか」が問われる段階に入ってきた「ビッグデータ」を導入・活用するポイントを、JALなど多くの企業のコンサルティング実績を持つ、データサイエンティスト育成の第一人者がやさしく解説する。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
序章 ビッグデータはブームから「活用」のフェーズへ
第1章 ビッグデータという「道具の特性」を理解しよう
第2章 ビッグデータの活用は「目的」ありき
第3章 ビッグデータの活用の進め方
第4章 ビッグデータ活用を成功に導く8つのルール
第5章 ビッグデータ活用によって、私たちの生活はどう変わるか
おわりに

著者プロフィール

高橋範光

たかはし・のりみつ


日本初のビッグデータに特化したオンラインマガジン『ビッグデータマガジン』編集長。株式会社チェンジ 取締役。


東京工業大学大学院で、経営工学や集団意思決定モデルなどを専攻。卒業後、外資系コンサルティングファーム・アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)に入社。コンサルタントとして、業務システム開発、Webシステム開発、マーケティングROI分析など多方面に渡るITコンサルティングに従事。2005年に、株式会社チェンジに入社。100社を超えるIT・システム開発企業の人材育成に携わる。


現在は、データサイエンティストの育成やデータ解析コンサルティング、IT企業の人材育成に注力している。『日経情報ストラテジー』でビッグデータに関する記事の連載ほか、日本航空をはじめとする多くの企業でビッグデータに関する研修、セミナーを行なうなど、精力的に活動している。

ビッグデータマガジン
http://bdm.change-jp.com/

関連書籍

ページのトップへ