吉田基準

発売日 2015.10.16
著者 吉田輝幸/高井尚之
判型 四六判/並製
ページ数 212
ISBN 978-4-534-05322-0
価格 ¥1,620(税込)

「ポーター」ブランドが世代を越えて人気の吉田カバン。すべて国内生産・手作りで品質を追求し続ける姿勢は取引先から畏敬の念を込めて「吉田基準」と呼ばれています。広告も打たずものづくりに力を注ぐ、同社の哲学と仕事の進め方をトップ自ら披露します。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
第1章 「吉田基準」と呼ばれて
第2章 細部に宿る「一針入魂」
第3章 こうして生まれる「吉田基準」
第4章 変わらないもの、変えること
おわりに

著者プロフィール

吉田輝幸/高井尚之

よしだ・てるゆき


株式会社田代表取締役社長。1946年、田カバン創業者・田吉蔵の次男として東京都に生まれる。69年慶応義塾大学商学部卒業後、株式会社田入社。商品管理部、商品部の革製品仕入れ担当を経て、90年専務。93年同総務・財務担当。2000年副社長を経て、02年、55歳で同社3代目社長に就任。一般社団法人・東京鞄協会会長も務め、業界の発展にも尽力している。


たかい・なおゆき


経済ジャーナリスト・経営コンサルタント。1962年名古屋市生まれ。出版社の編集者、花王(株)情報作成部・企画ライターを経て2004年から現職。「企業経営」「ビジネス現場とヒト」をテーマにした企画・執筆多数。著書に『カフェと日本人』(講談社)、『「解」は己の中にあり』(同)、『セシルマクビー 感性の方程式』(日本実業出版社)、『なぜ「高くても売れる」のか』 (文藝春秋)、『日本カフェ興亡記』(日本経済新聞出版社)などがある。

関連書籍

ページのトップへ