入門 J-REITと不動産金融ビジネスのしくみ

発売日 2015.09.17
著者 田渕直也
判型 四六判/並製
ページ数 240
ISBN 978-4-534-05316-9
価格 ¥1,650(税込)

不動産金融ビジネスは、この10年ほどで急速に発展し、金融の一ジャンルとして業界でも確立してきました。本書は「深く・わかる」というコンセプトの元、「不動産金融というテーマを体系化」し、入門から応用の入り口までを網羅できる定番書です。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

1章 不動産金融ビジネスはどうやって生まれてきたのか?
2章 不動産金融ビジネスとファイナンス
3章 不動産証券化のしくみ1 MBS
4章 不動産証券化のしくみ2 不動産ファンド
5章 不動産証券化とデューデリジェンス
6章 J-REITとは何か? しくみ・評価・リスクを知ろう
7章 不動産金融商品への上手な投資法とバブル崩壊の教訓

著者プロフィール

田渕直也

たぶち・なおや


1963年生まれ。1985年一橋大学経済学部卒業後、日本長期信用銀行に入行。海外証券子会社であるLTCB International Ltdを経て、金融市場営業部および金融開発部次長。2000年にUFJパートナーズ投信(現・三菱UFJ投信)に移籍した後、不動産ファンド運用会社社長、生命保険会社執行役員を歴任。現在はミリタス・フィナンシャル・コンサルティング代表取締役。シグマベイスキャピタル株式会社特別研究員フェロー。『図解でわかる ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて』(日本実業出版社)、『ファイナンス理論全史』(ダイヤモンド社)など著書多数。

関連書籍

ページのトップへ