最新版 食品に関する法律と実務がわかる本

発売日 2015.09.17
著者 佐伯龍夫
判型 A5判/並製
ページ数 224
ISBN 978-4-534-05315-2
価格 ¥2,160(税込)

食品関連法の概要と押さえておきたいポイントを実務に沿って解説するほか、小規模事業者にはとくに有用な、取引先への「商品規格書」の書き方、クレームへの対処法や「詫び状」「報告書」の文例も多数収録。2015年4月施行の食品表示法にも対応した最新版!

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめて
1章 食品に関する法律を知っていますか?
2章 食品関連法を守るための実務手順
3章 取引をスムーズにする外部提出書類の書き方
4章 法令違反の実際と関係者への対応策
5章 クレームへの「詫び状」「報告書」の書き方
あとがき

著者プロフィール

佐伯龍夫

さえき・たつお


1964年、岩手県釜石市生まれ。東北大学農学部食糧化学科卒。調味料・水産・畜産・惣菜と、業種の異なる数社の食品加工会社で品質保証に従事。業種・企業規模・販路等による多重多層の品質保証要求レベルを体感。現在、中小企業での実務経験をもとに、各食品関連事業者の自力・販路に即した品質保証実務をコンサルティング・代行している。

関連書籍

ページのトップへ