世界を読み解く経済思想の授業

発売日 2015.08.06
著者 田中修
判型 A5判/並製
ページ数 304
ISBN 978-4-534-05303-9
価格 ¥1,836(税込)

あらゆる経済理論には歴史的文脈がある。経済学は危機に対処する人間の思想に他ならない。現代中国経済のスペシャリストが問う歴史+政策+理論の合成としての経済思想を摑める1冊。ニュースもピケティも本書を読めばもっとわかる!

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

まえがき
序章 経済危機へのまなざし
第1章 主流派経済学の攻防
第2章 異端派から見た現代社会
第3章 さまざまな資本主義
第4章 米・独・仏の資本主義
第5章 日本資本主義の倫理
第6章 日本資本主義の歩み

著者プロフィール

田中修

たなか・おさむ


学術博士(東京大学)。専門は現代中国経済、 中国のマクロ経済政策。1958年東京に生まれる。1982年東京大学法学部卒業、大蔵省入省。1996年から2000年まで在中国日本国大使館経済部に1等書記官・参事官として勤務。帰国後、財務省主計局主計官、信州大学経済学部教授、内閣府参事官、東京大学客員教授等を経て、2010年より財務省財務総合政策研究所副所長、2015年7月より財務省大臣官房政策評価審議官を兼務。著書に『2011~2015年の中国経済 第12次5ヵ年計画を読む』(蒼蒼社)、『検証 現代中国の経済政策決定』(日本経済新聞出版社、2008年アジア・太平洋賞特別賞受賞)など。

関連書籍

ページのトップへ