なぜ、真冬のかき氷屋に行列ができるのか?

発売日 2013.05.22
著者 川上徹也/石附浩太郎
判型 四六判/並製
ページ数 256
ISBN 978-4-534-05078-6
価格 ¥1,620(税込)

10年前、みんなに「1杯800円で1年中営業しているかき氷専門店なんて、バカじゃないの?」といわれたが……。湘南にある埜庵(のあん)は、みんなが気づいていない「本当のニーズ」を提案し、新しい市場をつくった。その7つの繁盛法則をひも解く。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

著者プロフィール

川上徹也/石附浩太郎

かわかみ・てつや
湘南ストーリーブランディング研究所代表。
大阪大学人間科学部卒業後、大手広告代理店に入社。営業局、クリエイティブ局を経て独立。コピーライター&CMプランナーとして50社近くの企業の広告制作に携わる。東京コピーライターズクラブ新人賞、フジサンケイグループ広告大賞制作者賞、広告電通賞、ACC賞など受賞歴多数。現在は、「人生のすべてをエンターテインメントに!」を合言葉に、大企業だけでなく、小さな会社やお店がどうすればストーリーを発見し、成長していくか、そのノウハウを提供している。著書に、『キャッチコピー力の基本』(日本実業出版社)、『価格、品質、広告で勝負していたらお金がいくらあっても足りませんよ』(クロスメディア・パブリッシング)、『いいね!がお金に変わる 魔法のマーケティング』(フォレスト出版)、『小さいけれどみんなが好きになる モテる会社』(あさ出版)など。

いしづき・こうたろう
かき氷屋「埜庵」店主。
1965年、東京生まれ。大学で商品学を学んだ後、音響機器メーカーをへて、脱サラ。2003年、通年営業のかき氷屋「埜庵」を鎌倉にオープンする。2005年、神奈川・鵠沼海岸に移転。独創的なシロップを使ったかき氷を求めて日本全国からリピーターが訪れ、真冬でも行列ができるほどの人気店になっている。著書に『お家でいただく、ごちそうかき氷』(メディアファクトリー)、『かき氷屋 埜庵の12カ月』(主婦の友社)。

関連書籍

ページのトップへ