親に気持ちよく遺言書を準備してもらう本

発売日 2012.07.13
著者 竹内豊
判型 四六判/並製
ページ数 224
ISBN 978-4-534-04972-8
価格 ¥1,620(税込)

兄弟姉妹間の相続トラブルを避けるには、親に遺言書を残しておいてもらうのが効果的。「まだ先のこと」「遺言なんてお金持ちの家の話」などと、遺言を残すことに二の足を踏む親をどううまく説得するか、その手法を指南。残された人も親自身も幸せになれる一冊!

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

著者プロフィール

竹内豊

たけうち・ゆたか
竹内行政書士事務所所長。1965年東京都生まれ。中央大学法学部卒業後、西武百貨店勤務を経て2001年竹内行政書士事務所開業。開業以来、遺言・相続を専門として活動をする。事務所のモットーは「遺言の普及とすみやかな相続手続の実現」。
著書に、『親が亡くなったあとで困る相続・遺言50』(共著、総合法令)、『ここが困った外国人雇用』(共著、第一法規)、『法令アラート許認可管理マニュアル』(共著、第一法規)など。

関連書籍

ページのトップへ