店頭<手書き>ボードの描き方・作り方

発売日 2011.02.09
著者 中村心
判型 A5判/並製
ページ数 152
ISBN 978-4-534-04796-0
価格 ¥1,650(税込)

低コスト・短時間で作れて、広告やチラシよりも効果がある「店頭手書きボード」。驚くべき集客を実現するボードの作り方を、 イベント活用、閉店後勝負などの“7大戦略”を中心に、豊富な事例で解説します。飲食店・小売店の悩める店長さん必見!

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに

街で見かけた“スゴイ集客力”をもつ店頭ボード

見やすい!店頭ボードを書くポイント

CHAPTER1 店頭ボードの威力を見直しましょう

 繁盛店には考え抜かれた店頭ボードがある!

 通りがかりの人を店内に導くのは“店頭ボード”!

 “手作り”が、お客様の心を揺り動かす!

 「店頭ボードは、店長の分身」と心得ましょう

 店頭ボードはお店の目標によって使い分ける!

CHAPTER2 店頭ボードをフル活用する10のメリット

 目の前のお客様の心をがっちり掴む力がある

 ジワジワ・しつこくアピールできる

 予算500円以下で24時間フル稼働する!

 好きな形・色・大きさで作れる

 臨機応変、瞬時に内容を変えられる

 無意識に来店させられる

 顧客名簿は不要! 全員にすぐ案内できる

 販促ツールと組み合わせて効果倍増!

 お客様をがっぽり横取り!

 ホップ・ステップ・ジャンプのストーリー展開

CHAPTER3 お客様が入店をためらう失敗パターン

 メンテナンスされていない

 文字が読みにくい

 何を伝えたいのかわからない

 「売り込まれたら…」と不安にさせる

 商品、サービスのイメージとズレている色

CHAPTER4 来店率をさらに引き上げる3つのポイント

 店頭ボードの来店率は1000%で考える

 3つのボードを作る、と妄想する

 認知率を上げる3つのポイントとは?

 魅力で攻めるか、不安を取るかで動機率は変化

 「わかってくれているはず!」は絶対にNG

 立地からお客様の心理を想像する

CHAPTER5 店長がやるべき店頭ボード7つの戦略

 店頭ボード7つの戦略で集客力をアップ!

 お知らせ戦略

 きっかけ戦略

 選んでもらう戦略

 リピート戦略

 イベント活用戦略

 刷り込み戦略

 時間外戦略

CHAPTER6 威力を3倍にする18のアイディア

 挑発してみる

 クスっと笑わせる

 ちょっとお役立ち

 外人さん、いらっしゃい!

 クレジットカードOKをアピール

 ユラユラさせてみる

 ご近所づきあいしてみる

 「商売臭さ」を消してみる

 「今日のスタッフ」をブランド化

 殺し文句を現場から集める

 モッチモチ! ふわふわ! で感覚に訴える

 でこぼこ立体化作戦!

 チラシと連動させる

 うんちくをたれてみる

 斜めに傾けてみる

 あなたのために…

 人とのコラボ

 あえて、店頭ボードは出さない!

おわりに

巻末付録 業種別ボードアイディア

著者プロフィール

中村心

なかむら・こころ
販促・マーケティングライター。「手書き店頭ボード」研究家。大学卒業後、ファッションメーカーに販売員として就職。マーケティング能力が認められ、店長に就任。新顧客・リピーターづくりで実績をあげる。その後、法人向け商材の通販会社を経て、出版社へ転職。編集者として活躍する一方、通販ノウハウを活かし、新聞広告やDM、ホームページ制作も自ら行い、売上増に貢献する。独立後、「本当に売上がアップする販売促進とは」をテーマに、5万店以上の店舗の現場を自らの足でまわる。その過程で、手書きの店頭ボードが発揮する集客力に気づき、繁盛店になるためのボード作りの研究を続けている。著書に『店頭<手書き>ボードの描き方・作り方』(当社刊)がある。

関連書籍

ページのトップへ