〈NJセレクト〉ひろさちやと読む般若心経

発売日 2010.09.08
著者 ひろさちや
判型 新書判/並製
ページ数 240
ISBN 978-4-534-04750-2
価格 ¥1,028(税込)

宗派を超えて、法要では必ずと言っていいほど唱和される般若心経。「色即是空」「空即是色」……その本当の意味はどういうことなのか。釈尊の「深遠にして最高の真理の教え」とは何か。仏教学者ひろさちや氏の道案内で仏教の教えの本質を理解しましょう。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

まえがき

プロローグ 大いなる自由を求めて

 余桃の罪 18

 雪の上の足跡 20

 腐った水と甘露 22

 きたないコップ 24

 色弱者に見える色 25

 「いろ」と「かたち」 28

 杯蛇の厄 29

 大いなる精神の自由 31

第一章 なぜ般若心経を読むのか

 教えの代読 36

 『開経偈』について 38

 お経はなぜ漢文か 41

 看経・読経・写経 44

 なぜ『般若心経』か 47

 『般若心経』を読む 49

第二章 「般若波羅蜜多」=真実の智慧の世界

 二つの世界 53

 「波羅蜜多」は到彼岸 55

 人であって人でない 57

 小乗から大乗へ 59

 八万四千の種子 62

 育て方のちがい 64

 時間を超えて 66

 大きな“乗り物” 69

 仏教教理のエッセンス 72

第三章 あるがままに見る──菩薩の教え

 菩薩の経典 77

 観自在菩薩とは…… 79

 自由自在に観る 81

第四章 自由をめざす大乗の哲学

 舎利子と舎利弗 89

 『維摩経』の皮肉 92

 天女と舎利弗 94

 菩薩と舎利子 98

 女性になった舎利弗 99

 男もなく、女もない 104

 釈尊の叱責 107

第五章 「縁起」と「空」の思想

 「大乗非仏説論」 113

 「五時の教判」 115

 釈尊と「空」 118

 縁起の教説 120

 “愛してはならぬ” 123

 蝶とゴキブリ 126

 親と子と 129

 五個の赤いリンゴ 132

 「空」の観方 134

 「空即是色」 136

第六章 「空」のわかり方

 良寛さんの話 141

 無所有の教え 143

 やせがまんと「空」 146

 再び「色即是空」 149

 「色即是空」の第一段階 152

 第二、第三段階の「空」 155

 智慧としての「空」 158

 五蘊・十二処・十八界 161

第七章 仏教の教える四つの真理

 「因果」はめぐる 169

 「無明」から「苦」 171

 心が動く 174

 心が対象をつくる 177

 苦が生じる 179

 迷いもなく、苦もない!? 181

 「対機説法」 184

 「応病与薬」 186

 八つの正しい道 189

 そして「苦集滅道」もなし 191

第八章 実践としての「般若波羅蜜多」

 六つの実践=「六波羅蜜」 197

 「空」でなされる〈布施〉 199

 〈持戒〉と〈忍辱〉 201

 〈精進〉〈禅定〉〈智慧〉 203

 再び「深般若波羅蜜多」 206

 “わだかまりなし” 208

 恐怖もなく妄念もない 210

 究極の涅槃に入る 212

 「阿耨多羅三藐三菩提」 215

第九章 彼岸に往ける者よ……

 霊力あることば 221

 ことばの威力 223

 「真言」と「陀羅尼」 225

 往ける者よ…… 227

著者プロフィール

ひろさちや

1936年大阪生まれ。
東京大学文学部印度哲学科卒業。同大学院博士課程終了。85年まで気象大学校教授。教壇で哲学を講ずる傍ら、旺盛な執筆・講演活動で仏教を中心とした宗教問題の啓蒙家として知られる。『どの宗教が役に立つか』(新潮社)、『「狂い」のすすめ』 (集英社)、『「いいかげん」のすすめ』(PHP研究所)、『ひろさちやの笑って死ぬヒント』(青春出版社)、『入門般若心経の読み方』 (日本実業出版社)など、著書多数。

関連書籍

ページのトップへ