〈新装版〉世界一感動する会計の本です【簿記・経理】

発売日 2009.10.15
著者 山田真哉
判型 四六変型判/並製
ページ数 168
ISBN 978-4-534-04629-1
価格 ¥1,430(税込)

シリーズ25万部のロングセラーがリニューアル。「女子大生会計士の事件簿」のキャラクターによって語られる「たまごの国の物語」を楽しみながら、簿記・経理の基本が学べます。借方・貸方などの用語を使わずに解説しているので、本質を直感的に理解できます。

≪章立て≫
はじめに ?教室にて1?
たまごの国の物語
物語のおわりに ?教室にて2?
課外授業
おわりに ?教室にて3?

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに ~教室にて1~ 1

 経理・会計・簿記の違い 4

 会計の本質は「仕訳」 5

 「仕訳」が“最高の芸術”と言われる理由 8

たまごの国の物語 15

 はじまりの用語集 16

 第1話 たまごの国と2人の少年 ~複式簿記の話~ 18

 第2話 たまごの国の天才少年 ~等価交換の原則~ 39

 第3話 たまごの国から大航海 ~商品が複数の場合~ 52

 第4話 たまごの国の夢の1日(前編) ~元帳と試算表~ 67

 第5話 たまごの国の夢の1日(後編) ~決算書の話~ 83

 エピローグ 114

物語のおわりに ~教室にて2~ 118

 簿記の基本の4つのパターン

 1 「○○で現金を手に入れる」 121

 2 「○○を現金で支払う」 122

 3 「○○を現金で買う」 124

 4 「○○を現金で売る」 125

課外授業

 1 信用取引って? 128

 2 「引当て」という日本語 133

 3 減価償却費って? 136

 4 負債と純資産はどうして同じ『貸方』なの? 139

 5 減価償却費の自己金融効果 142

 6 経理の未来を語る 146

おわりに ~教室にて3~ 149

あとがき 151

一目でわかるエッセンス44 154

巻末資料「見開き! 科目一覧」 162

INDEX 166

著者プロフィール

山田真哉

やまだ・しんや
1976年、神戸市生まれ。大阪大学文学部卒。中央青山監査法人勤務を経て、現在インブルームLLC代表。公認会計士。著書である小説『女子大生会計士の事件簿』はシリーズ100万超となり2008年秋にテレビドラマ化された。また会計入門書『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』は160万部超のベスセラーになった。当社では『世界一やさしい会計の本です』『世界一感動する会計の本です〈簿記・経理入門〉』がロングセラーとなっている。

関連書籍

ページのトップへ