カスタム出版(自費出版)について

1950(昭和25)年の創業以来、弊社は主にビジネスジャンルの書籍・雑誌を出版してまいりました。なかでも、中堅・中小企業の経営者やビジネスパーソンにお役立ていただける情報・ノウハウのご提供を第一に掲げてきた点が、弊社の特徴でございます。

現在、総務・経理・人事部門向けの専門月刊誌『企業実務』(1962年創刊)のほか、いわゆるビジネス書、経営・実務書を中心とした書籍・ムックを年間100〜120点、発行しております。

弊社の「カスタム出版」は企業経営者や実務家の皆様のご要望にお応えし、経営手法・人生哲学やビジネススキルを書籍としてまとめるお手伝いをいたします。さらに、クライアント様のご要望にお応えするだけでなく、企業価値の向上や新規事業などのPRに資する書籍づくりもご提案します。

弊社「カスタム出版」の特徴

企画・制作からPRまで一貫してお請けします。経験豊富なスタッフと、以下のような弊社ならではのサポート体制で本づくりを進めてまいります。

  • ビジネス書づくりのノウハウを活かした丁寧な制作体制
  • 中小企業経営に精通した記者による的確な原稿作成
  • クライアント様にとって価値ある企画内容のご提案(コンサルティング機能)
  • 全国の書店様への配本や新聞・交通車内広告などによるサポート体制

ご予算の目安

  • 46判並製(192ページ)、1000部:340万円~
  • 46判上製(192ページ)、1000部:360万円~
    ※いずれも原稿文字データがすでに揃っている場合

上記料金には、組版、印刷、製本、用紙代を含みます(発行部数、判型、ページ数、文字量、図版・イラスト等の挿入点数により料金は変動します)。それぞれの料金により、書籍の納品までを請負うシステムです。

※新規取材による原稿作成が必要なケースでは、別途その料金を頂戴します。
※その他、さまざまな条件によってコストが変わる場合がございますので、個別にご相談させていただきます。

お問い合わせ先

日本実業出版社 第二編集部 企画開発課
TEL 03-3268-5652
お問い合わせフォームはこちら