5385

「信託」の基本と使い方がわかる本

発売日 2016.04.28
著者 菅野真美
判型 A5判/並製
ページ数 216
ISBN
価格 ¥2,376(税込)

遺言・贈与では叶わなくても、信託を使えばニーズに応えられるものがあります。本書では、信託のしくみとメリット・使い方について具体例をまじえてわかりやすく解説。資産家はもちろん、金融機関に勤めるビジネスパーソン等が知っておくべき知識が満載です。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
第1章 老後の生活や資産承継のツールと課題を学ぼう
第2章 信託のしくみの基本を知ろう
第3章 信託の会計と税金の基本を知ろう
第4章 こんなときに使える! 信託の活用事例

著者プロフィール

菅野真美

すがの・まみ


税理士・CFP認定者。関西学院大学法学部政治学科卒業後、平成2年税理士試験合格。平成18年まで新日本監査法人大阪事務所並びに関係会社において、監査並びに税務コンサルティング業務に従事。その後、日本租税綜合研究所 主任研究員を経て、税理士事務所開業。現在、東京税理士会芝支部、信託法学会会員、成年後見法学会会員。
「信託フォーラム」での「信託と税金」の連載の他、単著に『税理士のために国外転出時課税と国際相続について考えてみました』『申告なし・税金なしの贈与 使いこなしQ&A』(以上、中央経済社)、共著に『実例にみる信託の法務・税務と契約書式』(日本加除出版)がある。

関連書籍

ページのトップへ