日本株を動かす外国人投資家の儲け方と発想法

  • 電子書籍有り
発売日 2017.12.07
著者 菊地正俊
判型 四六判/並製
ページ数 256
ISBN 978-4-534-05548-4
価格 ¥1,620(税込)

証券会社のストラテジストとして日々、外国人投資家と接し、その内情をよく知る著者が、「外国人投資家の実像、考え方、やり方」を具体的に描くとともに、個人投資家が彼らの考え方や行動をうまく活用して儲ける方法についてまとめた、株投資に必携の一冊!

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
第1章 外国人投資家とはどういう人たちで日本株をどう売買しているのか?
第2章 いま外国人投資家は日本経済と株式市場をどう見ているのか?
第3章 いま外国人投資家が注目している日本株の投資テーマはコレだ!
第4章 外国人投資家がもっと買いたくなる日本企業の姿とは?
第5章 外国人投資家の投資行動を活用して儲けるための7つの方法
第6章 主要な外国人投資家(運用会社)の考え方や投資手法はこうなっている

著者プロフィール

菊地正俊

きくち・まさとし


みずほ証券エクイティ調査部、シニアエグゼクティブ/パン・アジアチーフ株式ストラテジスト。1986年東京大学農学部卒業後、大和証券入社、大和総研、2000年にメリルリンチ日本証券を経て、2012年より現職。1991年米国コーネル大学よりMBA。日経ヴェリタス・ストラテジストランキング2017年1位。インスティチューショナル・インベスター誌ストラテジストランキング2016年2位。


著書に『良い株主 悪い株主』『外国人投資家が日本株を買う条件』(日本経済新聞出版社)、『外国人投資家』(洋泉社)、『外国人投資家の視点』(PHP研究所)、訳書に『資本主義のコスト』(洋泉社)、『資本コストを活かす経営』(東洋経済)などがある。

関連書籍

ページのトップへ