5520a

アクセンチュア流 生産性を高める「働き方改革」

発売日 2017.08.31
著者 江川昌史
判型 A5判/並製
ページ数 176
ISBN 978-4-534-05520-0
価格 ¥1,998(税込)

「収入は高いが仕事はキツイ」の典型だったアクセンチュアが、コンサルタント企業としてのプライドをかけて断行した自社の「働き方改革」。トップ自らリーダーシップを発揮し、社員の意識と社風を変えて生産性や収益性の向上につなげた軌跡をたどります。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
Chapter1 現状把握から“なりたい姿”を定義する
Chapter2 改革までのロードマップと体制づくり
Chapter3 『プロジェクト・プライド』本格始動!
Chapter4 「制度」と「意識」の両輪で働きかける
Chapter5 働き方改革で次なるステージへ
おわりに

著者プロフィール

江川昌史

えがわ・あつし


アクセンチュア株式会社代表取締役社長。1989年慶應義塾大学商学部卒業、同年アクセンチュアに入社。製造・流通業界を中心としつつ、通信、ハイテク、素材・エネルギー、金融業界や公共サービス領域など、多岐にわたるお客様のプロジェクトを指揮。主に、戦略立案、構造改革、新規事業立ち上げ、デジタル変革、大規模アウトソーシングプロジェクトなど、さまざまな領域の案件を主導した。


2000年にパートナー就任。消費財業界向け事業の日本統括を歴任し、2008年10月に執行役員〔製造・流通本部統括本部長〕に就任。 2014年12月に取締役副社長就任、2015年9月に現職である代表取締役社長に就任。経済同友会会員。

関連書籍

ページのトップへ