5438a

超一流アナリストの技法

発売日 2016.10.27
著者 野﨑浩成
判型 A5判/並製
ページ数 288
ISBN 978-4-534-05438-8
価格 ¥2,160(税込)

日経アナリストランキング11年連続1位の著者が、自身のキャリア構築を支えた行動規範や哲学を含め、思考法、時間管理術、データ管理術、調査・分析テクニックといったビジネススキルの基本と、実践的な企業分析やバリュエーションの手法を一挙に公開します。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

プロローグ 「しあわせ」を考えるアナリストは成功する
第1章 人生をしあわせにする働き方
第2章 判断と行動の基本原則
第3章 一流と呼ばれるビジネススキル
第4章 アナリストのABC
第5章 アナリストとしての必要条件
第6章 アナリストとしての十分条件
第7章 超一流アナリストの決め手
エピローグ 本書をお読みいただいた方へ

著者プロフィール

野﨑浩成

のざき・ひろなり


京都文教大学総合社会学部教授。1986年慶應義塾大学経済学部卒。1991年エール大学経営大学院修了。博士(政策研究、千葉商科大学)。埼玉銀行、HSBC、シティグループ証券マネジングディレクター、千葉商科大学大学院客員教授などを経て2015年4月より現職。


米国CFA協会認定証券アナリスト、日本証券アナリスト協会検定会員。2010年日経アナリストランキング総合1位(全産業)、日経アナリストランキング1位(銀行部門、2015年まで11年連続)、インスティテューショナル・インベスター誌1位(銀行部門、2013年まで10年連続)。2015年金融審議会専門委員。


著書に『トップアナリストがナビする金融の「しくみ」と「理論」』(同文舘出版)、『銀行』『バーゼルIIIは日本の金融機関をどう変えるか(共著)』(以上、日本経済新聞出版社)、『銀行の罪と罰』(蒼天社出版)、『銀行のグループ経営(共著)』『グローバル金融システムの苦悩と挑戦(共著)』(以上、金融財政事情研究会)などがある。

関連書籍

ページのトップへ