5421a

一瞬で判断する力

発売日 2016.08.31
著者 若田光一
判型 四六判/並製
ページ数 240
ISBN 978-4-534-05421-0
価格 ¥1,512(税込)

JAXA、NASAで認められ、日本人初の国際宇宙ステーション(ISS)のコマンダーを務めた宇宙飛行士・若田光一。決してエリートではなかったが、知力、精神力、体力のすべてが問われる宇宙飛行士の仕事を通して磨いた仕事術を初めて明かす。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

まえがき
第1章 想像する
第2章 学ぶ
第3章 決める
第4章 進む
第5章 立ち向かう
第6章 つながる
第7章 率いる
愛する あとがきに代えて

著者プロフィール

若田光一

わかた・こういち


宇宙飛行士。1963年8月1日埼玉県大宮市(現・さいたま市)生まれ。1989年九州大学大学院工学研究科応用力学専攻修士課程修了。その後、日本航空に入社してエンジニアとして勤務。1992年、宇宙開発事業団(NASDA、現・宇宙航空研究開発機構〈JAXA〉)が募集した第2期宇宙飛行士候補に選ばれる。1996年、日本人初のミッションスペシャリスト(MS)としてスペースシャトル・エンデバー号に搭乗し、日本の科学衛星の回収などを担当。2000年、スペースシャトル・ディスカバリー号に搭乗し、国際宇宙ステーション(ISS)建設の作業などを行なう。


3度目の宇宙飛行となった2009年、日本人として初めて約4か月半もの間ISSに長期滞在した。帰還後、NASA宇宙飛行士室のISS運用部門の部長職に日本人として初めて就任する。2013年の4回目となる第38次・第39次ISS長期滞在ミッションにおいて、第39次長期滞在では日本人初のISSコマンダー(司令官)を務めた。現在は、JAXA有人宇宙技術センター長、ISSプログラムマネジャーを務める。


著書に『宇宙飛行 ~行ってみてわかったこと、伝えたいこと~』(日本実業出版社)、『国際宇宙ステーションとはなにか ~仕組みと宇宙飛行士の仕事~』(講談社)、『宇宙がきみを待っている』(汐文社)などがある。 

関連書籍

ページのトップへ