マイナンバー制度の従業員教育とリスク管理がわかる本

発売日 2015.12.03
著者 社会保険労務士法人 名南経営
判型 A5判/並製
ページ数 176
ISBN 978-4-534-05336-7
価格 ¥1,728(税込)

2016年1月以降のマイナンバーに関する実務を解説。運用面のわかりにくさによって現場が混乱している多くの企業にとって最大のキモといえる「従業員教育」と「情報漏えいを防ぐデータ管理法」を詳しく説明。各種規程や案内文の最新モデルも多数紹介。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
第1章 マイナンバーに関する従業員教育の進め方
第2章 情報管理が不十分な企業に必要な対応
第3章 基本方針と取扱規定の見直し
第4章 情報漏えいを防止する運用実務
第5章 委託先の監査方法と監督のポイント
第6章 従業員採用時の運用実務
第7章 情報漏えい時の対応実務
第8章 先進国の事例からひも解く将来予想

著者プロフィール

社会保険労務士法人 名南経営

しゃかいほけんろうむしほうじん めいなんけいえい
昭和43年設立の名南労務管理総合事務所からその歴史が始まり、現在は、多くの社会保険労務士登録者・有資格者を抱え、組織としての対応力を持つ中部圏屈指のファーム。労務相談、就業規則作成、社会保険等手続代行、給与計算受託などの業務を通じて、経営者も従業員も安心して仕事ができる労務環境づくりをサポートしている。

関連書籍

ページのトップへ