「ずっとお金持ち」の人 成金で終わる人

発売日 2015.03.21
著者 岩佐孝彦
判型 四六判/並製
ページ数 248
ISBN 978-4-534-05271-1
価格 ¥1,620(税込)

「三代以上続くお金持ちを実現させる」税理士が、“相続貧乏”や“老後貧乏”にならないための具体的なノウハウを伝授する。大幅な増税やマイナンバー制度など徴税の徹底化から資産を守るための防衛術。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに~いくら稼いでも守り方を知らないと簡単に消える
第1章 成金が落ちぶれるパターンを反面教師に
第2章 老後貧乏と生前贈与のあやしい関係
第3章 相続貧乏にならないための資産防衛術
第4章 「ずっとお金持ち」だけが知っている相続ビジネスの裏側
第5章 お金持ちではなく「小金持ち」を目指すべき本当の理由
おわりに~子供のためにやせ我慢しないといけないのか?

著者プロフィール

岩佐孝彦

いわさ・たかひこ
1969年生まれ。金持ちが三代続く相続を実現させる「税理士」。神戸を拠点に総資産100億円超の経営者を初め、百年企業の三代目や創建600年以上の寺院住職など金融資産1億円以上の富裕層や年収2,000万円以上の経営者がクライアントの8割以上を占める。「金持ち三代続かず」の要因といわれる相続大増税に警鐘を鳴らし、日経BP社を初め、三井住友銀行・日本生命など大手金融機関で講演実績500回以上(年間40回)。大阪市立大学商学部卒業後に後継者として叔父の会社に入社するも志半ばの32歳で退職した“二代目崩れ”の己の過去の戒めのため、代々繁栄する富豪の研究をライフワークとする。著書はロングセラー『社長は「会社のお金」をこう残せ!』(日本実業出版社)など著書2冊。大増税時代の資産マネジメント術のテーマで「プレジデント」や「日経トップリーダー」等メディア実績あり。 

関連書籍

ページのトップへ